Amazon Linux 2でpython3をデフォルトにする

2019/10/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kmryk0526
詳しいプロフィールはこちら

Amazon Linux 2のデフォルトのpythonはpython2となっています。
これをpython3にしたくて、あれこれやったときのメモ。

OSはAmazon Linux 2

uname -r
4.14.138-114.102.amzn2.x86_64

現在のpython

python -V
Python 2.7.16

一応、yumをアップデートしとく。

sudo yum update -y

以下をインストール
・bzip2-devel
・gcc
・gcc-c++
・git
・libffi-devel
・openssl-devel
・readline-devel
・sqlite-devel
・zlib-devel

sudo yum -y install bzip2-devel gcc gcc-c++ git libffi-devel openssl-devel readline-devel sqlite-devel zlib-devel

※”Failed to set locale, defaulting to C”が出ても無視でOK。

pyenvをインストールする

sudo git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git /usr/bin/.pyenv

pyenvの起動には必要だが、git cloneしても作成されないディレクトリを手動で作成

sudo mkdir /usr/bin/.pyenv/shims
sudo mkdir /usr/bin/.pyenv/versions

.pyenvのownerをec2-userにする

sudo chown -R ec2-user:ec2-user /usr/bin/.pyenv/

pyenvのパス設定など

echo 'export PYENV_ROOT="/usr/bin/.pyenv"' >> ~/.bash_profile
echo 'export PATH="${PYENV_ROOT}/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bash_profile

一応、確認

cat ~/.bash_profile
# .bash_profile

# Get the aliases and functions
if [ -f ~/.bashrc ]; then
	. ~/.bashrc
fi

# User specific environment and startup programs

PATH=$PATH:$HOME/.local/bin:$HOME/bin

export PATH
export PYENV_ROOT="/usr/bin/.pyenv"
export PATH="${PYENV_ROOT}/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init -)"

編集した.bash_profileを読み込む

source ~/.bash_profile

pyenvコマンドが認識されることを確認

pyenv --version
pyenv 1.2.14-6-gddc56ebe

python3.7.4をインストールする
※ちょっと時間かかる。

pyenv install 3.7.4
Downloading Python-3.7.4.tar.xz...
-> https://www.python.org/ftp/python/3.7.4/Python-3.7.4.tar.xz
Installing Python-3.7.4...
Installed Python-3.7.4 to /usr/bin/.pyenv/versions/3.7.4

pythonのバージョンを切り替える

pyenv global 3.7.4
Python 3.7.4

おしまい。

この記事を書いている人 - WRITER -
kmryk0526
詳しいプロフィールはこちら
Ads by Google




Ads by Google








- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© つれづれテック , 2019 All Rights Reserved.